【こnoページの場所】
落雷による機器故障にご注意ください
精密電子機器であるパソコンや周辺機器、ケーブルモデムは、落雷時に発生する「雷サージ(※1)」の影響で故障する可能性があります。
※1 雷サージ: 雷により瞬間的に発生する、非常に大きな電流。異常電位。
落雷の侵入経路
1)ケーブルテレビ回線経由
お客様宅にケーブルモデムの設置工事を行う際、落雷などの影響から屋内機器(ケーブルモデム、ホームターミナル、電話機等)を守るため、ケーブルテレビ回線(引込線)と屋内配線との間に保安器と呼ばれる安全装置を設置しています。
万が一、落雷によりケーブル回線に雷サージが発生した場合でも、この保安器によって屋内機器は保護される仕組みとなっています。
2)電力線、電源コンセント経由
電力線に落雷すると、電源コンセントやLANケーブルから雷サージが侵入する場合があります。
パソコンや周辺機器を保護するために、以下の「落雷の対策方法」を実施してください。


 
落雷の対策方法
落雷による機器故障の原因の大半は電源コンセント(電力線)から侵入する雷サージによるものですので、雷が接近する前に(※2)、以下の対策を実施してください。
・パソコン、周辺機器の電源を切り、電源コンセントを抜く。
・ケーブルモデムの電源コンセントを抜く(同軸ケーブルは絶対に抜かないでください(※3))。
・ケーブルモデムとパソコンをつないでいるLANケーブルを抜く。
<ご注意>
※2雷の発生中に上記の作業を行うことは大変危険ですので、雷が近づいた場合には電源コンセント(電力線)に触れないでください
※3ケーブルモデムに接続されている同軸ケーブルは絶対に抜かないでください。同軸ケーブルの抜き差しにより、インターネット接続に不具合が発生する可能性があり、その場合の修復費用は有償となります。


 
天候が回復したら
以下の手順にて、抜いたケーブル等を接続してください。
  1. ケーブルモデムの電源コンセントを接続し、各ランプが正常に点灯することを確認する。
  2. LANケーブルを元通りにパソコンとケーブルモデムに接続する。
  3. パソコン、周辺機器の電源コンセントを接続する。
  4. パソコン、周辺機器の電源を入れ、インターネットに接続できることを確認する。
落雷後、「ケーブルモデムの電源が入らない」や「ケーブルモデムのランプ状態がいつもと違う」等、ご不明な点がある場合は、ご加入のケーブルテレビ局へお問い合わせください。

<参考> ケーブルモデム背面図

 
※ ご加入のケーブルテレビ局によって、ケーブルモデムの種類は異なります。
(図は一例です。)










■よろしければアンケートにご協力ください
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■ご意見、ご要望等ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。

zaq zaq