基本的な操作方法

ドラッグ

パソコンと同じ役割“ドラッグ”
「ドラッグ」とは:アイコンの移動や文字の選択に欠かせない基本操作
「ドラッグ」の操作方法:タッチパネル上で「タップ」や「タッチ(長押し)」後に指をスライド
「ドラッグ」でできるのはこんなこと:アプリやフォルダを移動して整理整とん、ゲームのアプリで「ボールを投げる」といった特定の操作を実行、コピーするために入力した文字を範囲選択

パソコンと同じ「移動させる」操作

スマートフォンやタブレット端末にも、パソコンのマウス操作と同じような「ドラッグ」があります。

操作方法は簡単で、タッチパネルを「タップ」や「タッチ(長押し)」して、
そのまま指を離さずにスライドさせるだけ。

こうすることで、指定したものを移動させる、
アプリによっては特定の動作を実行する、といったことができます。

>> パソコンの「ドラッグ」については「いまさら聞けない 絵で見る用語集」を見てみよう!

おさえておきたい5大操作

  • 画面にさわる「タップ」が基本!
  • 高度な操作は「マルチタッチ」におまかせ
  • 「ピンチイン・アウト」で拡大・縮小
  • 「フリック」でスクロール
  • ものを移動させる「ドラッグ」
1 2 3 4 5 6




■よろしければアンケートにご協力ください
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■ご意見、ご要望等ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。

楽しさいろいろ★ ZAQのスマートフォンサイト

zaq zaq