スマートフォンを狙うモバイルウイルスとは?

モバイルウイルスに感染すると……

スマートフォンがモバイルウイルスに感染すると、個人情報が盗まれたり、遠隔操作されたり、恐ろしい状態に陥ります。現在モバイルウイルスにはいろいろな種類があり、下記のように、実際に異変を感じるものから、気づかない間に感染して被害にあってしまうものまで、症状もさまざまです。

ウイルス感染の主な症状

  • 端末の電話番号や位置情報が勝手に悪意ある第三者に送信される
  • 電話帳に登録している電話番号やメールアドレスが勝手に悪意ある第三者に送信される
  • 受信したメッセージが勝手に別の端末に送信される
  • 通話が盗聴される
  • 特定の電話番号に勝手に接続され、後日高額の料金を請求される
  • 有料サービスに勝手に登録される
  • 数分おきに架空請求画面が強制的に表示される

最新のモバイルウイルス事情

スマートフォンを狙ったウイルス=モバイルウイルスが世界で初めて見つかったのは、2010年8月。それ以降、モバイルウイルスの脅威はどんどん広まっています。

2010年は世界中で検出されたマルウェア(モバイルウイルスや、コンピューターウイルスなどに代表される、悪意をもったソフトウェアの総称)のうち、Android端末を狙ったものは約11%。しかし、2年後の2012年には全体の約79%まで急増しました。2012年第4四半期に出現したモバイルウイルスの内、96%はAndroidを搭載した端末を狙ったものです。

Android端末向けのモバイルウイルスを仕込んだ不正アプリに関しては、2011年12月に確認されたのが約1,000個であるのに対して、2012年11月に確認されたのは約31万4,000個。たった1年間で、約300倍も増加したことになります。

グラフ:1年で300倍も増加!

このように、驚きのスピードで増殖し続けているモバイルウイルス。決して他人事だと思わず、危機感を持って対策する必要があるんです。

※参考サイト
■独立行政法人 情報処理推進機構 情報セキュリティ
http://www.ipa.go.jp/security/
■McAfee セキュリティ研究レポート
http://www.mcafee.com/japan/security/report/default.asp
■エフセキュアブログ 2012年第4四半期のモバイル脅威レポート(※レポートは英語です)
http://blog.f-secure.jp/archives/50696057.html
■トレンドマイクロ セキュリティ情報
http://about-threats.trendmicro.com/ThreatEncyclopedia.aspx?language=jp&tab=malware

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。