あなたのパソコン、知らない間に乗っ取られているかも?!悪質なウイルス Bot(ボット)にご注意!!
読んでわかる!「Bot(ボット)」
Bot TOPに戻る
1. Bot(ボット)とは? 2. Bot(ボット)感染パソコンの実態
3. Bot(ボット)が侵入してしまったら 4. Bot(ボット)に感染しないための対策
4.Bot(ボット)に感染しないための対策
一般的なウイルスに感染した場合、急にパソコンの動作に異変が現れるなど、比較的感染したことに気づきやすい傾向にありますが、Bot(ボット)は利用者にすぐ気づかれてしまうような表立った行動をせず、利用者にばれないようにプログラムされているため非常に発見が困難です。
●Windows(OS)や利用しているソフトの修正プログラムを常に最新の状態にしておく。
Botはあなたのパソコンの脆弱性を狙っています。Windows Updateはもちろんのこと、ワードやエクセル等のマイクロソフトオフィス関連の修正プログラムも忘れずに適用しましょう。
マイクロソフト製品を最新の状態にするためのMicrosoft Updateはこちら
●ウイルス対策ソフトの定義ファイルを常に最新の状態にする。
ウイルス対策ソフトは、インストールしているだけではすべてのウイルスに対応できません。日々報告されるウイルスに対応するには、常に新しいウイルスの情報を備えたファイル(定義ファイル)にする必要があります。
★【マカフィー for ZAQをご利用の皆様へ】
マカフィー for ZAQの定義ファイルは、パソコンを起動するたびに日々自動更新されております。
●身に覚えの無いメールは開かない
怪しいメールを開かないことはもはや常識化しつつありますが、それでもウイルス感染はこのケースが大半を占めております。
1.Bot(ボット)とは?
TOP

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
BACK
セキュリティ情報トップページへ