あなたのパソコン、知らない間に乗っ取られているかも?!悪質なウイルス Bot(ボット)にご注意!!
読んでわかる!「Bot(ボット)」
Bot TOPに戻る
1. Bot(ボット)とは? 2. Bot(ボット)感染パソコンの実態
3. Bot(ボット)が侵入してしまったら 4. Bot(ボット)に感染しないための対策
1. Bot(ボット)とは?
今、 Bot(ボット)と呼ばれる、恐ろしいタイプのウイルスが蔓延しています。Botは感染すると目立った動きをすることなく、密かに身を沈め、ある日突然に所有者の意に反して、悪意ある第三者の思いのままに操られ、特定の企業や組織サイトの攻撃、あるいはスパムメール送信の踏み台だけでなく、フィッシングやありとあらゆる詐欺メール、脅迫メールの片棒を担がせられるのです。
もちろん、情報漏洩も行なわれ、それどころか虚偽の情報に入れ替えられて多大の損害を被ることも有り得るのです。
時期が来るまでこっそりと潜み パソコンの動作をおかしくするだけでなく 悪意ある第三者の操り人形と化し、犯罪行為を担がされる
■由来
Botの名称はロボット(robot)に由来します。 Botに感染したパソコンが、遠隔操作のロボットのように悪意ある第三者に思うがままに操られてしまうからです。また、 Botを操る悪意ある第三者を「ハーダー」と呼びます。Bot(ボット)は、別名ゾンビパソコンとも呼ばれております。
■Botの目的
最初の Botは2002年に確認されておりましたが、今のウイルスと違い、他のパソコンへの感染力が弱かった為あまり感染範囲が広がることはありませんでした。しかし、最近になって、その様相は一変しました。一つには現在のウイルスの典型的な機能である強力な感染能力を伴ったことです。理由として悪意ある第三者の中で、Bot化したパソコンが高額で取引されだしたからです。商品の勧誘やフィッシング等の詐欺を行なうために、スパムメールを効率よく大量に送る必要があります。このためにボットによって自由に操れるパソコンを利用したのです。
■ Botネット
国内でもすでに数十万台のパソコンが Bot化しており、一人のハーダーの命令一つで、数百万台のパソコンを同時に操れるのです。このようなパソコンのネットワークをBotネットワークと呼んでいます。
2.Bot(ボット)感染パソコンの実態
TOP

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
BACK
セキュリティ情報トップページへ