2006/7/31 更新
気をつけよう! 著作権の侵害とルールについて
1.著作権とは・・・
2.著作権はなぜ必要なの?
3.ホームページ・ブログを作るときのルールとマナー
著作権とは・・・
自分の能力や個性をもとに、映画・音楽・小説等を新しく作り出したときに、その作品を正しく利用すると共に、作成した人の権利を守るための知的所有権の一つです。

創作された物の価値に対して発生するものではなく、創作者のオリジナルによって生まれた産物となります。この産物を、他人が無許可で自分のホームページで使用するとそれは、著作権の侵害行為にあたります。

また誰かの作品の物まねでも、それは「二次的著作物」とみなされ原著作者の許可が必要となります。

現在この著作権は、インターネットの急激な普及によって最も影響を受けている権利の一つと言えます。
代表的な著作物の種類
ソフトウェアの著作物 コンピューター・プログラムなど
言語の著作物 エッセイ・コラム・論文・小説・俳句・脚本・詩など
音楽の著作物 楽曲(リズム・音階・ハーモニー)及び楽曲に用いられる歌詞
美術の著作物 コミック・絵画・彫刻・版画など
映画の著作物 劇場用映画・テレビ映画など
写真の著作物 写真・グラビアなど
TOP

BACK
セキュリティ情報トップページへ