気をつけよう! 著作権の侵害とルールについて
1.著作権とは・・・
2.著作権はなぜ必要なの?
3.ホームページ・ブログを作るときのルールとマナー
ホームページ・ブログを作るときのルールとマナー
ホームページやブログなどをみていて、音楽が流れるものや、いろいろな画像が載せられている物、面白そうな動画が無料で見れる物などなど、アイデアにとんだ楽しいページをよくみることがあります。ページを作る時も昔と違い、誰にでも簡単にそういったページが作れる時代になってきました。
でも気をつけてください!
音楽、画像、動画などにはオリジナルでない場合、それらを正しく使うルールがあるのです。
1)他人のイラストや画像を許可無く勝手に使わない!
イラストや画像なども著作物になるから、創作者に許可無く使用出来ないよ。フリーを公表している「素材集」ページの素材は使えるけど、そのページの使用条件を守ること。
2)他人の作った音楽を許可無く勝手に使わない!
楽曲及び楽曲に用いられる歌詞も、もちろん著作物になるので勝手には使えないよ。市販されている音楽を無断でホームページで公開して逮捕されたケースがあるので、まずやめておこう!
3)他人が書いた文章を許可無く勝手に使わない!
文章も立派な著作物の対象。本の内容とか、新聞記事を写真やスキャナで取り込んで使用するのも著作権侵害になるよ。ただし文章丸写しはだめだけど、著作権法で定められた、条件をみたせば「引用」と言う事で
あなたのページに文章の一部を使用することが出来るよ。
<条件>
1.あくまでも引用部分は従で自分の文章が主になっていること
2.引用していることをわかるようにすること
3.文章を引用するための明確な理由があること
4)他人の作ったアプリケーションソフトを勝手に配布しない!
たとえフリーソフト(無料)の場合であっても、ソフトには創作者がいてちゃんと著作物に
なってるんだよ。だから、自分のページからソフトを配布することは、立派な著作権違反!
著作の厳守もマナー!
 
関連リンク

ファイル共有ソフトの危険性

TOP

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
BACK
セキュリティ情報トップページへ