「知らない」が一番キケン!? SNS・クラウド時代のマナーとルール

手軽だからこそ気軽に利用するのは要注意!

近年、パソコンのみならずスマートフォンやタブレット端末の急速な普及に伴い、
インターネットは多くの人にとって身近な存在になっています。
誰もが簡単にインターネット上でのコミュニケーションを楽しめるようになった今、
「著作権」や「肖像権」にまつわる問題は決して他人事ではなく、
一人ひとりが意識しておく必要がありそうです。

日常に溢れる「著作権」や「肖像権」の対象

日常に溢れる「著作権」や「肖像権」の対象のイラスト(ブログ・SNS・ホームページ・音楽配信・写真共有サービス)

インターネット上から音楽や動画をダウンロードしたり、TwitterやFacebookなどのSNSで写真を共有したりといったことは、日常的に楽しんでいる人も多いと思います。

しかし、その音楽や動画のアップロード元が不鮮明であったり、
その写真が自分以外の人物が映るものであったりする場合は要注意。
音楽や動画の違法アップロードは「著作権」を、他人が写っている写真の無断利用は「肖像権」を、それぞれ侵害していることになってしまいます。

>> 炎上?詐欺?! これで安心SNSのセキュリティ

>> ちくわブログで「SNSってなに?」を確認!

インターネットを楽しむ上で、何を知っておけばいい?

インターネットはとても便利で楽しいものですが、使い方を誤ると違法行為となってしまう場合もあります。まずは「著作権」や「肖像権」といった権利と法律が存在していることを知ることが大切です。

そして、常日頃から意識して、音楽や映像などをダウンロードする際には、それが本当にダウンロードしても良いものかどうか見極め、判断に迷ったらきちんと調べるということを徹底しましょう。
また、写真を投稿する際には、まず映っている人全員に投稿への許可を得るようにしましょう。一つひとつの心がけで、みんなで楽しいインターネットライフが満喫できるはずです。

※ZAQセキュリティ情報『そもそもどんなもの? 何が変わった? 「著作権」の最新事情』のすべての内容は、2013年2月26日時点の基本的な情報や一般的な「著作権法」の解釈に基づいて記載されています。以降に追加された法解釈や施行された法、または行為の詳細などによって、合法・違法といった適法性は変わります。

※本サイトは、掲載されている情報を基にした行為についての一切の保証を致しかねます。いかなる理由があった場合でも、CATV局をはじめとする本サイトの関係者は、一切責任を負いかねます。本サイトを利用(閲覧、記事を基にした行為、内容を踏まえたブログ記事など全てを含む)する場合は、すべて自己責任で行う必要があります。

※利用の結果生じた損害について、一切責任を負いかねます。

※前述の通り、法解釈は時期や事実、詳細によって異なりますので、本サイトに掲載されている全ての文章、画像について、内容の合法性・正確性・安全性等について保証しかねます。

詳しくは下記サイトをご参照ください▼
『政府広報オンライン』
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200908/2.html

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。