悪質ないじめの実状(1)

LINEやFacebookで深刻な事態に…SNSでのいじめ

最近話題のLINEやFacebookなど、人気のSNSで新たな形態のいじめが起きています。

このSNSの特徴は「クローズ」であること。自宅で仲のいい友だちと話しているイメージです。

SNSは特定の仲間とのコミュニケーションを目的としているため、第三者にはその中で行われているやり取りは、原則として知ることはできません。自宅で友だちと話している内容を、どこの誰とも分からない人にこっそり聞かれているのと同じ状況になってしまうからです。

そういった仲の良い友だち同士で集まることができる、「自宅」のような場所を悪用したのが、SNSでのいじめです。

代表的な手段

はずし

友人同士でグループを形成してコミュニケーションを図るシステムにおいて、特定の人物をグループから強制的に退会させたり、特定の人物だけを残して別のグループを立ち上げたりすること。ネット上のグループで仲間外れになれば、実社会にもそのまま影響してしまいます。

誹謗・中傷の書き込み

トークやチャットなどの機能を利用し、特定の人物の誹謗・中傷を発信。本人は閲覧できないようにすれば、仲間内だけで陰口を共有することができます。また、SNSの書き込みは「友人限定」という設定で公開できますが、簡単に引用やコピーができてしまうため、友人以外にも意図せず拡散してしまう恐れもあります。

なりすまし

掲示板やチャットを利用して、第三者になりすまして特定の人物の誹謗・中傷を発信したり、特定の人物になりすまして個人情報などを流出させたりする方法。周囲を巻き込みながら相手を追い込んでいきます。

SNSとは

  • SNS
    LINEやFacebookに代表されるサービスで、ソーシャル・ネットワーキング・サービスの略。人と人とのつながりを促進・サポートするコミュニティ型の会員制Webサイトで、メールアドレスを知られることなくメッセージを送受信したり、日記をつけたり、掲示板などで交流できたり、ゲームが提供されているなど、多彩なサービスが提供されています。
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。