2010/6/28 更新

子どものインターネット危険度チェック

保護者用危険度チェック

それぞれのインターネットに関する質問に「」か「×」で回答してください

1
チェーンメール

チェーンメールとは、メールがなかなか届かない遅延(ちえん)メールのことである。

×
2
なりすまし

なりすましメールとは、差出人を他人になりすまして詐称(さしょう)メールを送信する行為のことである。

×
3
メールその他

たえずメールをしていて「メール中毒」になった人がいる。

×
4
プロフ

自分のプロフにプリクラなどの顔写真を載せる際は、顔は分かりにくいように工夫した方がいい。

×
5
プロフ以外(リアル・ブログなど)

自分のブログに、自分の子どもの入浴シーンの写真を掲載したが、これは露出具合によっては児童ポルノの疑いをかけられる可能性がある。

×
6
掲示板関連

掲示板に書き込みを行う際には、本名を名乗らず自分の好きな名前を勝手に名乗ることができる。

×
7
有害サイト

インターネットでは、危険な情報や有害な情報は子どもの教育上良くないため認められておらず、閲覧できない仕組みとなっている。

×
8
ホームページその他

子どもが利用するインターネットサービスは、パソコンよりも携帯を利用するサービスの方が多い。

×
9
インターネット詐欺

携帯電話のサイトのワンクリック詐欺にであったが、パソコンサイトのワンクリック詐欺と同様に無視をした。

×
10
P2Pソフト

ファイル共有ソフトの著作権問題は、ファイルを共有(公開)した場合は、著作権法に抵触するが、ダウンロードして利用した場合に関しては著作権法に抵触しない。

×
判定
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ