2010/6/28 更新

子どものインターネット危険度チェック

子ども用危険度チェック

それぞれのインターネットに関する質問に「」か「×」で回答してください

1
チェーンメール

チェーンメールは、発信者の目的がイタズラなので特に被害が発生する恐れはない。

×
2
なりすまし

なりすましメールとは、ニセの差出人を使い、他人になりすましてメールを送信する行為のことである。

×
3
メールその他

たえずメールをしていて「メール中毒」になった人がいる。

×
4
個人情報の取り扱い

自分のプロフに学校名や学年を載せても、名前をニックネームにしておけば問題ない。

×
5
個人情報の取り扱い

プロフとは自己紹介ページなので、作るときには自分の正しい名前や住所、連絡先を掲載することがプロフのマナーである。

×
6
その他問題

自分のブログのアクセス数を上げるため、自分の裸の写真を掲載したが、ブログだけの掲載なので問題ない。

×
7
有害サイト

インターネットは、一般の人が使い始めてから十数年しか立っていないので、まだ金銭被害や犯罪などに巻き込まれるケースはあまりない。

×
8
ホームページその他

インターネット中毒者専門の医療施設がある。

×
9
インターネット詐欺

ホームページを見ていてダウンロードボタンをクリックしたら突然、会員登録の完了画面が表示され利用料金を請求されたので画面に書いてあった連絡先に問い合わせた。

×
10
P2Pソフト

ファイル共有ソフトでは、誰がやり取りを行ったか分からないようにしているため、違法なやり取りを行っても身分が分かることはない。

×
判定
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ