重要なお知らせ セキュリティ情報 セキュリティ情報トップへ
2010/9/16 更新

古いOSはとっても危険

『レガシーOS』をご存知でしょうか?ふだん聞きなれない言葉ですが、「知らないだけで実は利用している」という方もいらっしゃいます。『レガシー』とは、「遺産」や「遺物」をあらわす言葉で、『レガシーOS』を一言でいうと、「旧世代OS」の意味になります。

パソコンは技術の進歩が早く、パソコンの基本システムであるOSも、毎年のように新しいものが提供されています。したがってふと気づいたら、あっという間に「旧世代OS」、「過去の遺物」となってしまうことがあります。

ここで気をつけないといけない点は、ご利用中のOSが、気付かないうちにメーカーサポートの期間が終わってしまうことです。

もし、メーカーサポートの期間が終了となってしまった場合は、アップデートファイルの提供が行われなくなり、パソコンのセキュリティが非常に危険な状態になってしまいます。

ですので、ご利用中のOSが、サポート期間終了となっていないか、あるいはサポート期間がどのくらい残っているのかを、必ず確認しておきましょう。

●Microsoft社のOS

●下記以外の “Windows” OSのサポート期間確認は こちら
OSのバージョン サポート終了期間
Windows 95 2002年12月31日
Windows NT Server 4.0 2005年12月31日
Windows 98
Windows 98SE
2006年7月11日
Windows Me 2006年7月11日
Windows 2000 Professional
Windows 2000 Server
2010年7月13日

●Apple社のOS

●MacOSサポート情報についての確認は こちら 

 ※Apple社による公式のサポート期限の情報は、公表されておりません。

Windows Service Packのバージョンアップはこちら

Windows Vista / Windows XP

Windowsのバージョン確認方法

Windows 7 / Windows Vista / Windows XP / Windows 2000
(1) 「スタート」
(2) 「マイコンピュータ」を右クリック
(3) システムのプロパティで確認

Windowsのバージョン確認方法

Windows 95 / Windows 98 / Windows 98SE / Windows Me

(1) 「スタート」
(2) 設定
(3) コントロールパネル
(4) システム
(5) 全般 ※95は情報
(6) 「システム」欄の番号を確認

ざっくぅプロフィールへ

MacOSのバージョン確認方法

MacOS X (〜10.6)
(1) 「Appleマーク」をクリック
(2) 「このMacについて」をクリック
(3) 表示された「このMacについて」ウインドウで確認

MacOSのバージョン確認方法

MacOS 8 以前 / MacOS 9

(1) 「Appleマーク」をクリック
(2) 「このコンピュータについて」をクリック
(3) 表示された「このコンピュータについて」ウインドウで確認

【注意】 使用しているOSがサポート期間中であったとしても、セキュリティ対策は必要不可欠です。


よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ