重要なお知らせ セキュリティ情報
2009/10/26 更新
迷惑だけでは済まされない 迷惑メールの実態
迷惑メール(スパムメール)といえば、広告宣伝などのメールが大量に送りつけられて、本来見るべき友人などからのメールが埋もれてしまう。というようなケースばかりではありません。
一昔前の迷惑メールは、「大量に届く」でかつ「広告宣伝」といった特徴がありましたが、最近は「大量に届く」はそのままで、新たに「悪質サイトに誘導」され、ウイルスに感染してしまうケースが増えてきています。このような被害にあわないために、迷惑メールに対する知識を身につけ、適切な対応を行ってください。
対策
対策1
フィルタリングサービスを利用する
大量に届くメールを、通常メール、迷惑メールに分別するための便利なサービスじゃっ!
対策2
総合セキュリティソフトをインストールする
もし間違ってメール内のURLをクリックしてしまった場合でも、事前に総合セキュリティソフトをインストールしておけば安心じゃぞ!
対策3
メールアドレスをむやみに公開しない
メールアドレスを知らない人に教えたり、ホームページなどで公開するときは要注意じゃぞ!
対策4
不審なメールは開かない
特にメール内のURLをクリックすることで、悪意のあるサイトへ誘導されることがあるから、要注意じゃ!
対策5
迷惑メールに返信をしない
大半の迷惑メールは、不特定多数に送りつけておるのじゃ!返信をしてしまうことで自分のアドレスがばれて、今後ますます送りつけられることになるのじゃっ!


よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ