迷惑メールを撃退しよう!

いろいろある迷惑メール対策

あの手この手でなんとか罠にはめようと迫ってくる迷惑メール。
迷惑メールを受け取ってしまった場合は、開かず、クリックせず、返信や問合せもせず、とにかく反応しないことが一番です。
銀行などの企業を装った紛らわしいなりすましメールもありますが、そもそも企業がメールでIDやパスワードなどの個人情報の提示を求めることは通常ありません。もしそのようなメールを受け取った場合は、まず企業のホームページで問合せ先を確認し、直接窓口に確認するなど慎重な対応を心がけましょう。
また、もし架空請求などに対して慌てて連絡を取ってしまい、その後メールや電話で何度も督促を受けるような事態に陥ったり、料金を支払ってしまったり、何らかの被害に遭ったときは、すぐに最寄りの消費生活センターや警察署に相談しましょう。

もちろん、迷惑メールが届かないよう、あらかじめガードを固めておくことも大切。
迷惑メール送信者にパソコンを悪用されないためには、必ずOSやソフトウエアの状態を最新に保ち、併せてセキュリティソフトの利用をおすすめします。
また、プロバイダ、携帯電話会社、メールソフトなど、それぞれで迷惑メール対策のサービスを提供していますので、それらを有効に活用しましょう。

ZAQなら迷惑メール対策も万全☆

もちろんZAQでも、迷惑メール対策サービスを提供しています。迷惑メールを自動で振り分けたり、なりすましメールを自動でチェックしたり、受信拒否の設定ができたり……。
迷惑メール対策の第一歩として、ぜひ活用してください!
詳しくはコチラ

ZAQの迷惑メール撃退サービス >>

ZAQの迷惑メール撃退サービス (1)迷惑メール自動振分機能 (2)なりすましメール対策機能 (3)受信拒否の設定 (4)受信許可の設定

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。