重要なお知らせ セキュリティ情報
2011/8/30 更新
偽診断電話(にせしんだんでんわ)

大手企業などを装った、電話での「偽(ニセ)セキュリティ診断サービス」にご注意ください。

この詐欺電話は、電話帳から電話番号を調べ、お客様を実名で呼びかけたり、大手企業になりすまして、安心感を与えます。

その後、お客様の利用しているパソコンに、深刻なセキュリティ問題があると脅し、クレジットカード番号や、個人情報を聞き出そうとしたり、不正なソフトを売りつけようとします。

現在、この詐欺が確認されているのは、英語圏の国が中心となりますが、日本などへ広まるのも時間の問題と、Microsoftでも注意喚起していますので、十分に気をつける必要があります。

対策

・その1 相手の指示に従わない
この詐欺は、電話帳に載っている電話番号を基に、電話をかけてくることがあります。
かかってきた電話で、相手が自分の名前を知っていても、あわてず、相手の指示に従わないようにしましょう。
一方的な相手の話をうのみにせず、ホームページなどで、大手企業の連絡先を調べて確認するなどしましょう。

・その2 個人情報は安易に教えない
一方的にかかってきた電話に対しては、たとえ相手が、大手企業や、信頼できそうな機関を名乗っていても、クレジットカード番号・パスワード・住所・氏名などの個人情報を教えないようにしましょう。
通常、相手から一方的にかかってくる電話で、クレジットカード番号を聞き出すことはありません。

・その3 常に最新のセキュリティ情報を確認する
セキュリティ問題に対しては、事前に、問題に関する知識を持っておくことが、最大のセキュリティ対策となります。
この「セキュリティ情報」ページで、最新のセキュリティ情報を確認しましょう。

・その4 セキュリティソフトを利用する
セキュリティソフトには、お客さまにリスクをもたらす可能性のあるソフトをインストールしないよう、警告や、シャットアウトする機能がついているものもあります。
もし、セキュリティに問題があると脅されても、本当かどうかを考える余裕にもつながります。
セキュリティソフトは、必ずインストールしましょう。

ざっくぅプロフィールへ

関連情報

偽セキュリティソフト
セキュリティ性格診断
セキュリティ危険度チェック



よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ