セキュリティアイコン ワンクリック詐欺にご注意ください

2005年3月11日 更新
【新手のワンクリック架空請求】
昨年より発生しているワンクリック詐欺が、ここ最近その手口を変えて新たに増え続けていることが危惧されております。 例えば、閲覧時に利用規約や同意確認などが法的に抵触しない手法で巧妙化する恐れもあります。

また、以前であれば「IPアドレス・ホスト名・プロバイダ名」の3つの情報しか表示されておりませんでしたが、新たなケースとしまして、メールアドレスが、相手側に伝わってしまう物もございます。(手口その1参照)

巧妙な手口で増え続けるワンクリック詐欺ですが、いずれにしましても弊社がその業者からIPアドレス・メールアドレスを元に個人情報の開示請求を依頼されましても、弊社個人情報保護ポリシーに基づき、その要求を受けることはございません。

個人情報保護ポリシー

万一、このような手口で被害にあわれましても、まずは慌てず、

・料金は振り込まない

・業者に連絡は取らない

・最寄の「警察署」や「国民生活センター」あるいは、「消費生活センター窓口」に連絡する。

以上を心がけていただきますよう、お願いいたします。



● メールアドレスの存在を確認するワンクリック詐欺
 

ワンクリック架空請求の手口には、スパムメールからサイトに誘導を行うケースがあり、届いたスパムメールに記載されているURLをクリックすると、「ご入会ありがとうございます!!」のメッセージが出ると共に、お客さまのメールアドレス宛にも入会完了の通知がメールで届くケースも確認されております。

【例】
http://wannkurikku.XX.jp/?code=+\3/p3+C/X89~SbXzK[8rEvS7X;u/!8A

※このアドレスは架空のアドレスです。実在はしません。

これは、上記の例を見ていただくと、通常のURLの記載があり、その後にcode=・・・・・・・・・といったランダムな文字列が記述されております。

このランダムな文字列は、実際には暗号化されたメールアドレス(今回スパムメールが届いたアドレス)が記入されております。

そのURLをクリックをすると暗号化されたメールアドレス宛に、登録完了メールが送信される仕掛けが組み込まれており、それと共にそのメールアドレスが存在していることが業者側にとっては判明する為、入金等の催促をメールで連絡してくる可能性がございます。

上記のような手口も出回ってきておりますので、

・むやみにスパムメールのURLをクリックしない

・被害にあわれて、催促等のメールが届いた場合は、速やかに最寄の警察署などに相談する

以上をお心がけください 。


● メールアドレスを収集する入力フォーム
  別の手口としまして、登録が完了した後に、

「登録・メンバーの解除手続きを行うには、下記のスペースにお客さまのメールアドレスを入力して送信してください」

といった形で、メールアドレスを収集するように誘導してくるケースも多発しております。

 

※このページは架空のページです。実在はしません。
  ここで、アドレスを登録してしまうと、今後そのアドレスが業者のリストに登録され、大量のスパムメールが送信されてしまう事も十分に考えられます。

・ご自分のメールアドレスを入力するような行為は極力、お避けください。


2004年12月14日 更新
アダルト系サイトなどで、何気なくダウンロードボタンや画像をクリックすると、いきなり「ご入会ありがとうございます! お客さまのパソコン情報を登録させていただき、入会手続きが完了いたしました」などと有料サイトの会員登録完了画面が表示(プロバイダ名やIPアドレスが記載)され、期日までに料金(会費)を指定口座に振り込むよう要求されるという事例が多発しております。

【対処】基本的には「無視」してください。

【例】  
  1.トップページを開きます。
 


  2.貼られている「ダウンロード」のリンクをクリックすると以下のようなページが表示されます。
 
 
※このページは架空のページです。実在はしません。


サイトトップページ内からリンクされている「利用規約」の内容を確認すると、
お客さまの利便性を優先した、自動入会・後払いシステムを採用しています。
ト ップページの「※18歳以上で利用規約に同意し入会する方のみ以下にお進み下さい! 」
以下のコンテンツのどれかひとつでも クリック(押す)した時点で、自動的に入会となります。
当サイトをご利用するにあたり、顧客データ管理のため、お客さまの個人情報提供への同意を
もって入会とします。
ご提供いただいた情報は厳重に管理するものであり、第3者への漏洩は一切ございません。
と書かれており、あたかも利用規約に同意して入会したような内容になっています。

さらに、追い討ちをかけるようにページ内には

IPアドレスとは?・・・

インターネットやイントラネットなどの、IPネットワークに接続されたコンピューター1台1台に
割り振られた識別番号。
世界中にあるコンピューターを一意に決めるための住所のようなものです。
リモートホストとは?・・・
Webユーザが利用したコンピューターに割り振られた名前に当たる情報です。
Webユーザがどの組織に所属しているのか、どんなプロバイダを利用しているのかを
知ることができます。
等が注意文として書かれていますが、これは、『既に自分を特定する情報が相手に知られており、料金の支払いを免れることはできない』というような錯覚に追い込むことが目的なのです。

ここでご注意いただきたいのは、原則、個人情報(名前・住所・電話番号等)は「IPアドレス」「プロバイダ名」から導き出すことは出来ません!!
つまり、相手側が把握した情報は「IPアドレス」「プロバイダ名」などの、ある程度インターネットの知識さえあれば誰にでも確認することができる情報でしかありません。

以上のことから、トラブルを避けるがために、安易に料金を振り込んでしまったり、該当サイトの運営者に連絡を取ってしまったり、料金をクレジットカードで決済しようとカード情報を入力してしまうようなことのないよう、充分ご注意ください!

たとえ、規約で登録方法などについて掲示されていましても、利用者の勘違いによる契約(勘違いや誤操作による登録)は原則無効です。

【民法第95条及び電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律第3条】には、
利用者が契約をするに当たり錯誤(勘違い)があった場合、その契約は原則として無効となる旨が定められています。

ですので、対処としましては、
基本的に、「無視」する事です。

 なお、どうしても心配だという場合には、お住まいの地域の「警察署」や「国民生活センター」あるいは、 「消費生活センター窓口」にご相談ください。


よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
         
 
BACK