2007/3/15 更新
重要なお知らせ セキュリティ情報 ウイルス・セキュリティ情報一覧へ
セキュリティアイコン あなたのメール守ります!
メール暗号化サービス( SMTP/POP over SSL )
メール暗号化サービス( SMTP/POP over SSL )とは、メールを送信・受信する際に悪意をもった第三者から最も狙われやすい、「ユーザ」⇔「プロバイダメールサーバー」間での通信を暗号化することで、安全安心にメールの送受信を行うことができる仕組みです。
 
一般的なメールの流れ SMTP/POP over SSLが必要な理由〜 電子メールの送受信は安全!? 〜
メールを送信すると、自分のパソコンから一般回線を通って契約しているプロバイダにたどりつきます。そして、プロバイダ専用の回線(バックボーン回線)を通って送り先へ届けられます。 メールを受信の場合は、逆のルート通って受信されています。 バックボーン回線は、通信事業者(プロバイダ等)同士が通信を行う事を目的とした回線ですので、悪意をもった第三者がこの回線にアクセスすることはできません。しかし、「一般回線」では事情が異なってきます。
SMTP/POP over SSLは、こうしてお客さまのメールを守ります。
【 SMTP/POP over SSLが無い場合】
例えば、セキュリティ対策がおこなわれていない無線LANを使用したり、パソコンにセキュリティ対策ソフト等がインストールされていない場合、ウイルスに感染したり、メール盗難等の被害が考えられます。特に、このメール盗難に関しては、メールの内容を盗み読まれる、改ざんされる、パスワードを盗まれる可能性がありますので、注意が必要です。
【 SMTP/POP over SSLがある場合】
「SMTP/POP over SSL」は、お客さまのパソコンとプロバイダのメールサーバーとの間のメールの送受信時に、データを暗号化するサービスです。メールの内容(メール本文、アカウント、パスワード等)を暗号化することで、第三者にメールを盗み取られる心配も無く、安心してメールのやり取りを行うことができます。
関連用語の詳しい説明はこちら
  ウォー・ドライビング
スニッフィング


よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ