もし、パスワードが盗まれたら?(被害例)
もし、パスワードが盗まれると、他人が自分になりすまして何かを行う可能性があり、以下のような被害例が考えられます。
被害例
被害例 1
自分のネットバンク
(インターネット銀行の口座)から
勝手に知らない口座に振り込まれた
被害例 2
ショッピングサイトで
勝手に高額な買物をされた
被害例 3
ネットゲームの大切なアイテム
(手に入りにくいアイテム)を
勝手に売られた
被害例 4
知らないうちに迷惑メールを
大量に送信させられた
このように、パスワードが盗まれたことにより、金銭的な被害にあったり、無意識のうちに他人に迷惑をかけてしまっていることもあります。
戻る   次へ
関連リンク
パスワードはどうやって盗まれるの?
対策1 パスワードの取り扱い方法
対策2 パスワード強度
対策3 セキュリティ
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ