パスワードはどうやって盗まれるの?
パスワードはさまざまな方法で盗み取られる可能性があります。
思いもよらないところから盗まれる可能性があるので、どういう方法があるのか知識として持っておくことが大切です。
1.パスワードの取り扱いに問題があると・・・ 対策はこちら
ショルダーハックによるもの
パスワードを打ち込んでいるところを背後から見て盗み取る。
  盗み見によるもの
パスワードを書いた紙やファイルを見て盗み取る。
2.パスワードが単純だと・・・ 対策はこちら
辞書攻撃によるもの
よくある単語のパスワードは、辞書にある単語を次から次へ入力して解読する。
  総あたり攻撃によるもの
数字やアルファベットのみの、誕生日や名前などを組み合せた単純なパスワードは次から次へ英数字を入力し解読する。
3. セキュリティ対策が不十分だと・・・ 対策はこちら
パスワードを複雑にして管理も徹底していたとしても、セキュリティ対策が不十分だと、パスワードを盗み取られる可能性があります。
ウイルスやスパイウェアによるもの
パソコンをウイルスに感染させ、利用者の知らない間にパスワードを盗み取る。
不正アクセスによるもの
パソコンにテキストなどのファイル(データ)でパスワードを保存していれば、不正アクセスによって、利用者の知らない間にファイル(データ)を盗み取る。
無線LANによる不正傍受によるもの
無線LANでインターネットをしている利用者がパスワードを入力する際に不正に電波を傍受してパスワードを盗み取る。
戻る   次へ
関連リンク
もし、パスワードが盗まれたら?(被害例)
対策1 パスワードの取り扱い方法
対策2 パスワード強度
対策3 セキュリティ
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ