対策2 パスワード強度
覚えやすいパスワードや、他人に推測されやすいパスワードは非常に危険です。パスワードを解析するソフトも出回っており、単純なパスワードほど、容易に解析される可能性が高くなります。
あなたのパスワードは大丈夫? パスワード強度チェッカー
パスワード強度チェッカーを使って、自分のパスワードが解析されにくい強固なパスワードかどうか試してみましょう!
パスワード強度チェッカーでは、改善が必要なパスワードの場合には、強度を高めるための必要項目も確認することができます。パスワード強度チェッカーを活用し、解析されにくい強固なパスワードをつくりましょう!
盗まれにくいパスワードにするために
  必須
・数字、アルファベット、記号のすべてを含める
・連続した数字・文字や、同じ数字・文字の繰り返しを利用しない
  さらに強度を高めるためには!
・キーボードで隣り合っている文字は利用しない
・ログイン名や自分の名前などは利用しない
・辞書に載っている単語や有名人の名前など、他人に推測されやすいものは利用しない
・誕生日や電話番号、住所など、他人が知りうる推測されやすいものは利用しない
参考 ※ 記号入力方法についてはこちら
戻る   次へ
関連リンク
もし、パスワードが盗まれたら?(被害例)
パスワードはどうやって盗まれるの?
対策1 パスワードの取り扱い方法
対策3 セキュリティ
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ