トラブルにあわないために
オンラインショッピングでの注意
コミュニティでのトラブル
個人情報管理 掲示板やチャット、SNSでの注意 懸賞やアンケートでの注意
インターネットカフェでの注意 メールアドレスを使い分ける
アカウントとパスワードの管理
インターネットカフェでの注意
不特定多数の人が利用するネットカフェでの常識
個人的な会員サービスなど利用したときはパスワードなどを保存しない
作成したデータをゴミ箱へ捨てたときは、ゴミ箱を空にしたことを確認する
自宅ではなく、公共の場所という意識を持つ
インターネットカフェなどの不特定多数の人と共用で使用するパソコンにも注意が必要です。そのパソコンに残っている情報(ブラウザーの履歴など)から、個人情報が漏れてしまう場合があります。
WEBメールなどを利用した場合は、必ずログアウトしましょう。
WEBメールや会員専用サイト利用の際には、パスワードを保存しないようにしましょう。
ブラウザーの履歴のクリア、一時ファイルの削除、Cookieの削除を行いましょう。
Internet Explorer8の場合,[ツール(T)],[インターネットオプション(O)]で「閲覧の履歴」の「削除」ボタンをクリック。
IDやパスワードを入力したら、オートコンプリート履歴のクリアを行いましょう。
Internet Explorer8の場合,[ツール(T)],[インターネットオプション(O)]のコンテンツタブからオートコンプリートの「設定」をクリック。オートコンプリートの設定の「オートコンプリート履歴の削除」をクリック。
Internet Explorerの他のバージョンについてはマイクロソフトのサイトをご参照ください。
作成したファイルなどはパソコンに保存しないこと。また「ゴミ箱」に捨てたあとは、「ごみ箱を空にする」を忘れずに。
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ