はじめようセキュリティ対策 セキュリティを高める環境設定
セキュリティレベルを高めるためには?
・Windows Updateやブラウザーの設定を変更する
・メーカーが公開するOSやブラウザーの修正プログラムを利用する
環境設定INDEX
Windowsのアップデート
ブラウザーのセキュリティ
セキュリティレベルの設定
Windowsのアップデート
Windows Updateを実行すると、製品の発売以降に見つかった問題の修正や、新しく追加された機能を自動的にダウンロードして更新します。Windowsを最新の状態に保ち、セキュリティを強化することができます。
>>Windows Update利用の手順(マイクロソフトのサイト)
ブラウザーのセキュリティ
ブラウザーのセキュリティレベルを変更する
インターネットのホームページを閲覧していて、リンク先をクリックしたところ、あっという間にパソコンの画面上に無数のウインドウが次々と開き、泣く泣くパソコンを強制終了するはめになったことはないでしょうか。これは「ブラウザークラッシャー」と呼ばれる悪質な悪戯目的のページです。
このような被害に遭わないためには、ブラウザーのセキュリティレベルを変更してみるのもよいでしょう。
>>セキュリティレベルの設定変更方法
※Internet Explorer6の場合
Internet Explorerをお使いの方は下記のページをよくお読みになった上でブラウザーのバージョンアップをお勧めします。 ・最新のInternet Explorerをインストールする。 >>http://www.microsoft.com/japan/windows/downloads/ie/getitnow.mspx より入手できます。
セキュリティレベルの設定
Windows Internet Explorer の場合
Internet Explorerを起動後、メニューバーの「ツール」から「インターネットオプ
ション」を選択してください。
「インターネットオプション」画面のセキュリティタブを開き、「既定のレベル」をクリックしてください。
「このゾーンのセキュリティレベル」にありますスライドバーを動かすことでセキュリティレベルを変更することができます。
このとき、できるだけ「中」または「高」に設定してください。よければ「OK」をクリックしてください。
はじめようセキュリティ対策 ファイアウォール はじめようセキュリティ対策 ルーターによる対策
関連リンク
不正アクセスとは
セキュリティ110番
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ