2007/12/26 更新
保護者向け 子どものためのインターネット安全ガイド
有害サイト
インターネット安全ガイドINDEXへ戻る
インターネット上には、アダルトや暴力・残虐画像などの情報を集めたサイト、他人の悪口や誹謗中傷を掲載したサイト、犯罪や自殺を助長する内容のサイト、薬物や麻薬に関する情報を掲載したサイトなど、有害なホームページが多数存在します。簡単なキーワードでの検索や、ホームページや掲示板の書き込みに設置されたリンクによって容易にアクセスできるものも多く、子どもにとって有害な情報が簡単に目に触れてしまう危険性があります。
対策方法へ
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ