「知ってる」つもりが落とし穴 リスクをしっかり把握しよう(1)

パソコンのセキュリティー対策とはちょっと違う、という認識を!

・持ち運びやSMSなど、より活発な使い方 ・電話帳などの個人情報の多さ ・紛失のリスクが高い

これまでに紹介してきた手口や被害にあわないために、ぜひ実施しておきたいスマートフォン・タブレット端末のセキュリティー対策。

早速、具体的な対策を……の前に知っておいてほしいのが、
「パソコンのセキュリティー対策とは別のもの」ということ。
使う場所も、使い方も、似ているようで別のものであるパソコンとスマートフォン・タブレット端末では、当然対策の仕方が違ってきます。

パソコンとスマートフォン・タブレット端末の主な違い

  • パソコンが比較的決まった場所で使用されることが多いのに対して、
    スマートフォン・タブレット端末はどこでも使用される
  • 操作が手軽なスマートフォン・タブレット端末の方が、SNSを使ったコミュニケーションなど、インターネットを通じたコミュニケーションが活性化されやすい
  • 保存されているデータに、自分や友だちの個人情報を含むものが多い
     (写真、電話帳、SNSアカウントなど)

これらの点を理解して、スマートフォン・タブレット端末にあった対策を立てましょう。

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。