ファイル共有設定は無効に

他のユーザーからのアクセスを防止

家庭内や職場のLANに接続している際は設定しておくと便利な、ファイルの共有機能。ですが、公共の場でWi-Fiを利用する際は、この機能が解除されているか、必ず確認しましょう。
なぜなら、もし有効のままになっていると、同じWi-Fiを利用する他のユーザーが、自分が接続しているパソコンやスマートフォンにアクセスできる状態に!
勝手に保存しているファイルを読み取られたり、ウイルスなどの不正なファイルを送り込まれたりする危険性があります。
ちなみに、スマートフォンにはOSによるファイル共有機能はありませんが、アプリケーションによるファイル共有が可能。公共の場でWi-Fiを利用するときは、お使いのアプリケーションのマニュアルをよく読んで、ファイル共有アプリケーションを終了させるようにしましょう。

共有機能の解除(図解)

ファイル共有機能の解除手順

:
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。