重要なお知らせ セキュリティ情報
2012/6/5 更新
炎上?詐欺?! これで安心SNSのセキュリティ
step1:はじめにstep2:SNS、これが基本の注意点step3:流行するSNSネット詐欺step4:燃え上がる 「炎上」
SNS、これが基本の注意点

SNSが世界中に公開されていると思わず、「友達」だけが見ているつもりで、プロフィールに顔写真を掲載したら、知らない間にその写真がアダルトサイトで使われていたり、ストーカーの被害に遭ったり……。

面白半分に「飲酒運転をしてやった」「受験でカンニングをしてやった」と、日記にウソを書いたことで、転職や交際がダメになったり……。

個人情報や、会社・学校などでの人間関係をうっかり公開してしまうと、自分では想像もつかない「悪用」の仕方をされる可能性があります。

また、羽目を外したときの写真や、行き過ぎた冗談が、大勢の人を不快にしたり、傷つけることもあります。

SNSもインターネットサービスの一つである以上、「誰が見るか分からない」ものとして、掲載する内容には充分な注意が必要です。

注意点

個人情報や顔写真は特に注意して掲載する。

本名や住所、顔写真を掲載すると、思わぬトラブルの元となります。特に公開設定を「全体に公開」・「友達の友達まで公開」などにしている場合には、第三者に悪用される可能性があることを認識した上で、登録するようにしましょう。

「位置情報」にも気をつける。

ケータイ、スマートフォンなどのGPS機能と連動して、記事を投稿した場所や、写真を撮った場所などを公開する機能がSNSにはあります。無防備に自分の居る場所を投稿することで、ストーカーや空き巣などの被害に遭う可能性があることも知っておきましょう。

公序良俗に反することを掲載しない。

自分や友達の間では“冗談”で通じても、他の人には通用しない場合がほとんどです。掲載内容については自身に責任があることを認識し、1ヶ月後、半年後に見直しても後悔しない内容か、充分に考えてから掲載しましょう。

友達との楽しい出来事を
掲載する時も気をつける。

友達の実名を出しての記事や、集合写真などの友達と撮った写真の場合、自分は良くても友達は公開して欲しくないと思っているかもしれません。友達との楽しい思い出を自分勝手に掲載して後悔する前に、公開してもいいか友達に確認しましょう。

step1:はじめにstep2:SNS、これが基本の注意点step3:流行するSNSネット詐欺step4:燃え上がる 「炎上」


よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ