重要なお知らせ セキュリティ情報
2012/6/5 更新
炎上?詐欺?! これで安心SNSのセキュリティ
step1:はじめにstep2:SNS、これが基本の注意点step3:流行するSNSネット詐欺step4:燃え上がる 「炎上」
流行するSNSネット詐欺

友達からのメッセージだから、同じ趣味で繋がった人からのメッセージだから、と信頼して、そのメッセージ内に記載されているURLをクリックすると、偽のログインサイトに誘導され、入力したアカウントとパスワードを盗まれたり、アダルトサイトの請求画面が出てきて消えなくなったり…という事例が確認されています。また、メッセージや記事が時系列に表示されることを悪用し、詐欺サイトへのURLを付けたメッセージを大量に投稿する手法もあります。

偽サイトでパスワードを盗まれる!?リンクをクリックしただけで登録完了!?
フィッシング詐欺・ワンクリック詐欺について、詳しくは・・・コチラ

注意点

URLを確認する。

友達や知り合いからのメッセージだからと油断せず、アクセス先のURLが本物かどうか、充分に注意する必要があります。必要に応じて、企業やメーカーなどの公式ホームページで情報を確認するなどしましょう。

総合セキュリティソフトを導入する。

総合セキュリティソフトには、フィッシング詐欺や、ワンクリック詐欺の防止機能を備えているものがあります。

パスワードやユーザーアカウントは使い回さない。

覚えておくのが大変だからと、パスワードやユーザーアカウントを、インターネットバンク、メール、SNSなど全て一緒にしておくと、偽SNSサイトで入力してしまったパスワードで、金銭的な被害に遭う事があります。パスワードは必ず別のものにしておきましょう。

パスワードってそんなに重要?
詳しくは・・・コチラ

step1:はじめにstep2:SNS、これが基本の注意点step3:流行するSNSネット詐欺step4:燃え上がる 「炎上」

アカウントがハックされた?対応方法は?→→Twitter公式サイトへ



よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ