重要なお知らせ セキュリティ情報
2012/6/5 更新
炎上?詐欺?! これで安心SNSのセキュリティ
step1:はじめにstep2:SNS、これが基本の注意点step3:流行するSNSネット詐欺step4:燃え上がる 「炎上」
燃え上がる 「炎上」

炎上って?

mixiやFacebook、Twitterなどに、公序良俗やモラルに反すること、他人のプライバシーのことなど、不適切な記事をうかつに掲載すると、非難・誹謗中傷のコメントが集中したり、別の掲示板などへ投稿されたりして、多くの人の目に触れます。こうして情報が拡散、拡大していき、「炎上」となります。

どんなことが起こる?

掲載している記事の内容やプロフィールから、本名、住んでいる地域、通っている学校・職場などが特定されたり、特定された個人情報をネット上にさらされたりします。さらにエスカレートすると学校や職場に直接連絡されるケースも発生しています。

なぜ起こる?

SNSは世界中のユーザーとつながっており、公開設定にもよりますが、どこの誰に読まれているかわかりません。自分の友達に読まれることしか意識せず、軽い気持ちで書いた一言が不適切だったり、不謹慎だったことが、様々なユーザーに見られたり、シェアされたりして、引き金になることがあります。

注意点

公開範囲に合った記事を書く。

一般的なモラルやマナーを守ることはもちろん、SNSでは記事の公開範囲を設定することができますが、「友達の友達」に公開する設定=「見ず知らずの他人」に公開しているのと同じ、という意識をもって、掲載前に記事の内容を見直しましょう。

step1:はじめにstep2:SNS、これが基本の注意点step3:流行するSNSネット詐欺step4:燃え上がる 「炎上」


よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ