“よくある手口”から“最新情報”まで 迷惑メールの基礎知識(1)

銀行やプロバイダーを名乗れば、信用してメールを開くに違いない……

日々進化する件名の甘〜い誘惑にご用心!

迷惑メールになんて騙されないから大丈夫!
そう思っているあなた! 例えば「お久しぶりです」「アドレス変更のお知らせ」「先日はありがとうございました」なんて件名のメールが届いたらどうしますか?

友人からだと思って開いてしまったり、記載されたURLをクリックしたらアウト!
最近は、こういった知人を装った件名の迷惑メールが流通しているんです。

知らないアドレスからのメールは安易に信用しないよう、
しっかりと見極めることが重要になってきています。

まぎらわしい件名の一例

挨拶系…
「こんにちは」「よろしくお願いします」「お久しぶりです」
お知らせ系…
「重要なお知らせ」「最新情報」「アドレス変更のお知らせ」「ご案内」
お詫び系…
「お詫び」「突然のメールでごめんなさい」「返事が遅くなってごめんなさい」
お礼系…
「お礼」「先日はありがとうございました」
お願い系…
「お願い」「確認をお願いします」
質問系…
「届きましたか?」「覚えてますか?」「いかがでしたか?」
催促系…
「メール読んでもらえましたか?」「お返事待ってます」
その他…
「先日の件で」「そちらのブログ拝見しました」「再送」

あなたに近づく巧妙な"なりすまし"メール

パソコンのメールは、受信者側に表示される送信者名やアドレスを簡単に偽装可能。
そのため、知人や有名企業などを装った"なりすまし"メールが
送られてくることがあります。
なかには、自分のアドレスからメールが届くなんてことも!

銀行を装ったメールなどでクレジットカード番号の入力を促され、
それが元で金銭被害にまで発展するケースも起きています。

またインターネットサービスプロバイダーを装い、偽のサイトに誘導して、アカウントとパスワードを盗み取るケースも。

通常、企業がメールでパスワード等の個人情報を求めることはあり得ません。
もしこのようなメールを受け取った場合は、メールの本文中に記載されている連絡先ではなく、ホームページ等で企業の問い合わせ窓口を自分自身で確認するなどし、直接電話で確認するなど、慎重に対応しましょう。

>> "なりすまし"メール対策に有効な送信ドメイン認証「SPF」をチェック

よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。