不正アクセスの被害にあってしまったら
不正アクセスには素早く対応する
下記ページの内容は一般的な方法を紹介しております。
紹介している内容について、弊社ではサポートいたしかねますので、
お客さまの自己責任において実行していただけますようお願い申し上げます。
不正アクセスには素早く対応する
インターネット接続から切り離す
まず、被害を拡大させないために、不正アクセスされているパソコンをインターネット接続から切り離してください。(LANケーブルを抜くなど)
必要なファイルをバックアップして初期化
不正なプログラムがパソコン内にあるかどうかを調べるにはかなりの知識と時間を要しますので非常に困難です。また不正なプログラムは完全に削除できるという保証はありません。
※必要なデータは、外部メディア(CD-ROMなどに)バックアップしておき、OSの再インストールを行うことがもっとも確実な方法でしょう。
不正アクセスの相談窓口に相談する
(独)情報処理推進機構(IPA)に不正アクセスについての相談窓口が開設されています。
IPA(独)情報処理推進機構
関連リンク
不正アクセスとは
不正アクセス対策
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ