スパイウェアが侵入してしまったら
セキュリティが万全だからといって油断しないで!
突然、音楽が鳴り出し、異常なメッセージやグラフィックが表示される。
パソコンの動作速度が極端に遅くなったり、フリーズしたりする。
パソコンが起動しない、起動が異常に遅くなる、自動的に終了する。
ファイルが勝手に作成されたり、削除・破壊されたりする。
アドレス帳のメールアドレス宛に勝手に電子メールを送信する。
  …以上のようなことが起こっていたら、「危険」のサイン!
スパイウェアが侵入してしまったらINDEX
スパイウェアを見つけ出せ!
スパイウェアを駆除せよ!
スパイウェアの侵入をガードせよ!
撃退作戦(1):スパイウェアを見つけ出せ!

現在お使いのパソコンがスパイウェアに侵入されていないか確認するのが、対策の第一段階です。
総合セキュリティーソフトなら、スパイウェアにも対応しているものがほとんど。パソコン内を定期的にスキャンして、スパイウェアに感染していないか確認してみましょう。
また、スパイウェア対策専用のソフトもあるので、すでにウイルス対策ソフトをご利用の方は、それらを使うこともお勧めします。

必ず、ウイルス定義を最新にしてから、スキャンを実施しましょう。
撃退作戦(2):スパイウェアを駆除せよ!
スキャンを実行したときに、スパイウェアを検出した場合、ほとんどの総合セキュリティーソフトは自動で駆除してくれます。
撃退作戦(3):スパイウェアの侵入をガードせよ!
スパイウェアからパソコンを守るには、ウイルスだけで無くスパイウェアも検知して駆除する【総合セキュリティーソフト】をインストールして防御するのに加え、最新のセキュリティー情報やウイルス情報を入手して、普段から気をつけることが最も重要です。
スパイウェア対策6ヶ条
心当たりの無いメールの添付ファイルは実行しない。
むやみにソフトをインストールしない。(特にフリーソフトには注意しましょう)
インストールの際は、同意文書によく目を通す。
信頼できないサイトで、ActiveX使用の実行を許可しない。
Windows Updateは必ず行う。
総合セキュリティーソフトを使ってトラブルを処理する。
突然出てきた、理解できない確認メッセージやアラートウインドウは安易にクリックしない。
関連リンク
スパイウェアとは
スパイウェア侵入経路と対策
よろしければアンケートにご協力ください
■このページの説明内容はわかりやすかったですか?
  たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■評価の理由を具体的にご記入ください

■ご意見、ご要望、その他(取り上げてほしいセキュリティ情報や事例)が
  ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、 個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。
TOP
BACK
セキュリティ情報トップページへ