セキュリティ情報トップ
ウイルスアイコン 警告

アダルトサイトの請求画面が消えない!!!

2011/2/28更新

概要
アダルトサイトの請求画面が消えないというお問い合わせが急増しています。
これは、ワンクリック詐欺の一種で、画面の指示に従い無防備にクリックを進めるうちに悪意のあるプログラムに感染させることで、利用者のパソコンに請求画面を表示させ、金銭を要求する手口です。
ワンクリックウェア、ワンクリウェアとも呼ばれます。

症状
数分おきにパソコンに請求画面が表示され、×印を押して画面を閉じたり、パソコンを再起動しても、しばらくするとまた請求画面が表示される。
※情報漏えいや感染拡大活動に関しては、現時点では報告されていません。

例:デスクトップに請求画面が出続ける
請求画面
感染経路
検索サイトの検索結果からアダルトサイトにアクセスし、「無料動画」等の再生を促すページにおいて、年齢確認や利用規約への同意に、「はい」をクリックし、ダウンロードされたファイルを実行することで感染します。
▼ファイル名の拡張子が.hta(HTA形式)となっているものが多い。

例:年齢認証や同意を求める画面
同意画面

例:Windowsの警告ウインドウ(安易に実行してはいけません!)
Windowsの警告ウインドウ
 
対策
万一、このような手口で被害にあわれましても、まずは慌てず、

以上を心がけていただきますよう、お願いいたします。

ダウンロードされるHTAファイル自体は、Windowsに元々組み込まれている特定のファイルを使用することで、通常のアプリケーションのように実行させることが出来るため、セキュリティソフトに検知されずにパソコンに侵入してしまうことが確認されています。不審なファイルを安易に開いてしまわないよう、日頃から心がけておくことが重要です。

なお、侵入後に関しては、ウイルスが行う活動を元に検知して駆除できる場合が多くありますので、セキュリティソフトを最新の状態にアップデート後、スキャンを実行してください。

安心してインターネットを楽しむなら、ZAQ

また、架空請求画面の消し方については、Windowsの『システムの復元』で復旧する場合もあります。
手順について詳しくは、情報処理推進機構(IPA) のサイトよりご確認ください。
情報処理推進機構:情報セキュリティ:ウイルス対策:Windowsでの「システムの復元」の実施手順
【注意】システムの復元を行う際は、注意しておくべき点がありますので、上記ページ内の「3.注意点」をよく読んでから、システムの復元をお試しください。



予防策
  • 規約等をよく読み、あやしいと思ったらクリックしない

  • セキュリティソフトを利用する、ワクチンを常に最新にする

  • 子どもがいる家庭では、フィルタリングソフトを利用する




対策
 


■よろしければアンケートにご協力ください
   たいへんわかりやすかった
  わかりやすかった
  ふつう
  少しわかりにくかった
  わかりにくかった
■ご意見、ご要望等ございましたらご記入ください

※このフォームからのお問い合わせには、個別に回答させていただくことができませんのであらかじめご了承ください。また、個人情報(お名前、住所、メールアドレス、電話番号など)をご記入にならないよう、ご注意ください。


TOP
BACK